読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バナナ、栄養満点、カロリーたっぷりの健康効果

バナナ、安くておいしくて栄養があって食べ方も簡単。こんなにいいものだからどんどん良さをお知らせしたいわ

バナナあずきを作ってみました

f:id:machikadofashion:20160619035637j:plain

バナナあずき。タイトル通りです。作ってみました。いえいえ、作るというほどではないんですけどね。バナナを輪切りにして、そこにゆであずきをかけただけのものです。

 バナナあずきというものがすでにあるものかどうかはわかりません。

とっさに思いついて作ってみました。

バナナとき な粉の組み合わせでは、きな粉に砂糖がなくてもバナナの甘さが引き立つと書きましたが、今日の小豆は無糖のものに砂糖を入れてゆでました。

小豆自体に甘さ はないと思います。

f:id:machikadofashion:20160619035637j:plain

こちらは甘さ云々というよりも、栄養素的なバランスが良くなるんじゃないかと思います。

あずき(小豆)といえば、玄米に近い量の豊富なビタミンB1を含み ます。

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変える作用があるといわれています。

つまり、小豆自体の糖質とともにバナナの糖質もエネルギーにかえてくれる手 伝いをするわけです。

また、ポリフェノールのはたらきで強い解毒作用があり、体内のアルコールを速やかに排出してくれます。

中性脂肪やコレステロールを低下させる効果

つまり、二日酔い対策が期待されます。

高い利尿効果 は、いろいろなむくみに有効であるとされています。

食物繊維も豊富です。バナナにも食物繊維は含まれていますから、食物繊維の効果が足し算的に期待できま す。

さらに、あずきの皮にはサポニンという成分を含むため、中性脂肪やコレステロールを低下させる効果が期待されます。

つまり、高脂血症や高血圧を予防する効果があるのです。

つまり、バナナのもっている栄養成分を足したり補完したりすることができます。

さらに、シンプルに甘くておいしいおやつです。

バナナあずき、みなさんもいかがですか。