バナナ、栄養満点、カロリーたっぷりの健康効果

バナナ、安くておいしくて栄養があって食べ方も簡単。こんなにいいものだからどんどん良さをお知らせしたいわ

チョコバナナか、バナナチョコか

f:id:machikadofashion:20160606040509j:plain

チョコとバナナを使ったお菓子に、チョコバナナという名前のものと、バナナチョコという名前のものがあります。みなさんは、この2つの違いについて明確に 説明できますか。

 どちらもバナナとチョコを使うには違いがないのですが、一応、商品群からその「違い」について今回は見ていきたいと思います。

>>チョコバナナ、ふたつのおいしさを独り占め!

上記をクリックすると、「チョコバナナ」を称する商品がいろいろ出てきます。

誰もがパッと想像する、バナナにチョコをコーティングしたお菓子。

よくお祭りや縁日の露店で売っていますが、あれは「チョコバナナ」として売られています。

チョコ(をかけた)バナナ、ということなんでしょうね。

上記の商品群には、チョコバナナパフェも含まれています。

これはバナナ付きのチョコレートパフェということです。

普通、チョコレートパフェにバナナはつい ているかもしれませんが、薄く輪切りにしたものが入っているだけだと思います。

それが、皮をむいただけの大きいものがドンと入っているのですね。

なかなか 個性的な作り方だと思います。

チョコバナナクランチというのは、大阪ではかなり名物になっているらしいですね。

これも要は、チョコ(の)バナナ(の)クランチ、ということなんでしょうね。

では、逆のバナナチョコはどうでしょうか。

>>バナナチョコ、甘さもおいしさも倍増!

明治製菓のバナナチョコが象徴的

上記をクリックするとわかると思いますが、明治製菓のバナナチョコが象徴的ですね。

これも正確に言うとバナナ(の)チョコなんですね。つまり、主役はチョコなんです。

スティックバータイプのお菓子がよくあります。

栄養機能食品になっていて、ダイエットバーとして使えるように、いろいろな栄養素を入れて食事として使える ようにしていますが、その中にバナナチョコ味があるんですね。

オート麦に、フリーズドライバナナとミルクチョコレートを加えた朝食用のフレークもありま す。

チョコバナナにバナナチョコ、いずれも興味深い商品がたくさんありますね。