読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バナナ、栄養満点、カロリーたっぷりの健康効果

バナナ、安くておいしくて栄養があって食べ方も簡単。こんなにいいものだからどんどん良さをお知らせしたいわ

バナナ料理、いろいろありそう

f:id:machikadofashion:20160603051335j:plain

バナナをお菓子や料理に使うとどうなるか、いろいろな枚挙をしてみます。

料理というほどではありませんが、バナナジュースや、サラダにバナナを入れるというのは摂取しやすくていいかもしれません。

 お菓子として王道なのは、ロールケーキかな。中のクリームにバナナが入っているのです。

一緒にみかんのシロップ漬けなどもいれたらいよいよ本格的なんでしょうね。

前々回ご紹介した、バナナチョコケーキはなんてお菓子としてはポピュラーなもののひとつではないでしょうか。

ただ、チョコを入れないプレーンのバナナケー キというのもありだと思います。

バナナ、バター、砂糖、薄力粉、ベーキングパウダーなどを使って焼くのです。

もちろん、砂糖はてんさい糖を使うとか、バ ターは食塩の入ってないものにするとか、そのような選択肢はあるでしょう。

バナナと、他の果物一品を加えたクランブルなんていかがでしょうか。

春巻きバナナパイも

クランブルってご存知ですか。

小麦粉とバターと砂糖の焼き菓子ですね。

いちばん無難な のはりんごでしょうね。

パイナップルもいいかもしれません。

焼き菓子なのでキウイは苦しいかな。

そのままなら、バナナとキウイの組み合わせはサイコーかも しれません。

以前テレビで見たことあるのですが、春巻きバナナパイというのもありましたね。

そう、バナナパイなんですが、まわりの包むものは春巻きなんです。

でもパイなので、ご飯のおかずではなくてお菓子ですよね。

いずれにしても、いろいろなものが作れるということですね。

何を作っても毒ではないのですから、失敗を恐れず、いろいろな食材とのコンビネーションを試されたらいいのではないかと思います。