読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バナナ、栄養満点、カロリーたっぷりの健康効果

バナナ、安くておいしくて栄養があって食べ方も簡単。こんなにいいものだからどんどん良さをお知らせしたいわ

正しいバナナの食べ方とは…… 

f:id:machikadofashion:20160602120100j:plain

バナナを正しく食べるというのはどういうことか。今まで、バナナについてああだこうだと語ってきましたが、まだ正しいバナナの食べ方については語ったこと がありませんでした。テーブルマナーなんて言葉もあるように、正しいバナナの食べ方があるのなら、それについて知っておく必要があるでしょうね。

 一般的には、バナナを立てて持ち、皮を手で向いて、一口ずつ食べていくというものですね。

しかし、それではいけないという考え方があります。

いったん、バナナの皮をすべてむき、実がむき出しになってからそれをもって食べるというのです。

巨人の長嶋茂雄永久名誉監督がそのような食べ方をしていましたね。

しかし、それですと皿がいりますし、皮をむいた後が何かしまらない感じがします。

そこで、なんと、ナイフとフォークでバナナを食べるという説があります。

ナイフとフォークを使ったバナナの食べ方

ドールバナナでは、このような動画を配信していますね。


本来、携帯できて、かつ皮をその場で手で簡単にむける手軽さが特徴であはずのバナナですが、ドールの説明によると、戦後間もない頃は、ナイフとフォークを使ったバナナの食べ方があったそうです。

まあ、当時はバナナが貴重品だった、ということはあるでしょうね。

>>バナナ新鮮!最安値特集

では具体的にどう使うのかというと、まず皿にあるバナナにナイフで 真ん中に切れ目を入れて、ナイフとフォークを使って皮をはぐのだそうです。

なんかイライラしそうですね(笑)

おそらくその後は、ステーキのように、ナイフでバナナを刻んで、フォークでさして食べるのでしょうね。

安ければいまや1本20円程度のバナナに対して、なんか大げさという気もしますが……。

まあ、いろいろな考え方やマナーなどがあると思いますが、特別見苦しくなければ、おいしく食べることが一番ではないでしょうか。

バナナの正しい食べ方。

全くもっておくが深いと思います。