バナナ、栄養満点、カロリーたっぷりの健康効果

バナナ、安くておいしくて栄養があって食べ方も簡単。こんなにいいものだからどんどん良さをお知らせしたいわ

バナナコーラ、伝説のバナナフレーバー飲料

バナナコーラってあったの後存知ですか。あれはチキータバナナをフレーバーとして使用したコーラなんです。ですから、缶に描かれているバナナの絵には、チキータバナナの青ラベルが貼られているんですよ。かなり細かい芸だと思いませんか。

バナナコーラ

 私はてっきり、本物のバナナそのものとコーラを混ぜたものだと思っていました。

つまり、つぶつぶジュースではありませんが、もっと「モノ」を感じさせるト ロッとしたものがあるのかと思っていました。

でもそうではなかったんですね。

そういう意味ではユニークな商品ではありましたよね。

でももう販売していない みたいですよね。

ああ、飲んでみたいバナナコーラ

ところで、もしかりに、本当にバナナそのものとコーラを混ぜたバナナコーラができたらどんな感じなんでしょうね。

コーラは200mlで92kcalとします。炭水化物9%、カロリー5%、リン2%といわれています。そうすると、バナナ1本コーラ200mlでバナナ コーラを作るとして、どのくらいのカロリーや糖分摂取になるのでしょうね。つまり、朝ごはんのかわりとかダイエットの素材にできるかどうかという話なんで すけどね。

ただ、それには糖分摂取ばかりで、他の栄養素がすこし足りないかもしれませんね。たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物11.3g、ナトリウム0mgですからね。そういう意味で、野菜ジュースや果実ジュースの方がいいかもしれません。

ダイエットになるかどうかは、朝バナナダイエットと同じで、栄養過剰にならないという意味でのダイエットはありえるでしょうが、十分な栄養が摂れないということになりかねませんね。

それにしても、バナナコーラ。もう一度のめないものですかね。