バナナ、栄養満点、カロリーたっぷりの健康効果

バナナ、安くておいしくて栄養があって食べ方も簡単。こんなにいいものだからどんどん良さをお知らせしたいわ

モンキーバナナは国内でも見かける!?

f:id:machikadofashion:20160530043510j:plain

モンキーバナナっていうのがあるんですね。英語でmonkeybananaといいます。どんなブランドだと思いますか。

そのまま訳せば、サルが食べるバナナということですよね。もちろん、人間が食べるバナナですよ。もちろんサルが食べてもかまわないのですが。さて、考えてみてください。

 ふふふ。考えましたか。

セニョリータという品種を聞いたことありますか。主にフィリピンから輸入している、長さが7~9cmほどのバナナです。

そう、小さいんですね。

果肉はやわらかくて皮は薄いのが特徴です。

そして、濃厚な甘みがあり、魅惑的な香りと酸味のバランスもとれており、子どものおやつムキですね。

原産地はインドやマレー半島です。

学名ではMusaacuminata(ムサ・アクミナータ)といいます。

別名はミバショウ(実芭蕉)ですね。

実が小さいということは、木も小さいのかと思いきや、人間の背の高さぐらいに実が成るんです。

モンキーバナナは木ではない

ただし、げんみつにいうと木ではないんですね。やはり甘みは多くもちろん生食用です。

やはり青いうちに実を取り、追熱して黄色にします。

果実の大きさは10cm未満前後と小さく、果皮が薄いのが特徴です。

沖縄在来の島バナナと同系統の品種と見られ、魅惑的な香りとともに甘味と酸味のバランスが絶妙なハーモニーとなって口中に広がります。

バナナといえば外国のものという相場が決まっていますが、モンキーバナナについては、国内でも苗が手に入ります。

それはやはり、木ではないからではないでしょうか。低木のゴムの木のように、鉢にうえられた物がおいてあるのをしばしば見かけます。