バナナ、栄養満点、カロリーたっぷりの健康効果

バナナ、安くておいしくて栄養があって食べ方も簡単。こんなにいいものだからどんどん良さをお知らせしたいわ

バナナの輸入会社と商品の種類

f:id:machikadofashion:20160603051335j:plain

バナナについていろいろ語ってきましたが、その基本的なことについて改めて述べたいと思います。つまり、そもそもバナナはどのようなメーカーからどんな商品が(輸入)販売されているのか、ということです。

 バナナを買われる方は、正直な話、そこまで拘っていらっしゃらないのではないかと思うのです。

そこで、改めて整理することで、「ああ、そういえば、○○バ ナナはいちばん口に合ったよ」という認識が高まると思うし、こうしたバナナブログもご自身のご意見で読むことができるのではないかと思います。

ドール・フード・カンパニー。いわゆるドールバナナでおなじみですね。

世界各地の90カ国以上に拠点を持ち、もちろん日本の法人もあります。

極撰バナナ、スウィーティオバナナ、ハッピープレミアムバナナ、ボビーバナナ、それ以外にもセニョリータ、モラード、ラカタン、カルダバといったものもあります。

それ以外には、高地で作った有機栽培、自然菜果などもあります。

次はチキータバナナです。青いラベルのチキータ・バナナ、というしわがれ声の歌でおなじみですね。

チキータプレシャス、チキータミデイオ、チキータレギュラー、チキータJrなどが揃っています。

デルモンテといってもフレッシュの方

デルモンテといえばトマトジュースとキッコーマン、と思われるかもしれませんが、日本デルモンテではなくて、フレッシュ・デルモンテ・ジャパンです。

バナナも扱っているのです。

両社の関係ですが、フレッシュデルモンテジャパンはデルモンテの子会社で、日本デルモンテはアメリカのデルモンテ本社と技術提携の関係にあるデルモンテとキッコーマンの合弁会社です。

フレッシュデルモンテジャパンは果物を輸入し、日本デルモンテは主に加工をしています。

デルモンテ・バナナ、ガルダバ・バナナがおなじみです。

甘熟王でおなじみのスミフルも当然有力企業です。

甘熟王プレミアムリッチ、甘熟王、バナップル、島の恵み、バナージュ、スミフルバナナ、グレイシオ、エコバナナシリーズなどたくさんの商品が揃っています。

いやー、一口にバナナといっても、有力メーカーからこれだけの商品が出ているんですよ。すばらしいですね。